平成瓦版/仕事/お金/病気/健康/美容

釣りライフジャケットで万一に備えましょう。

あなたは「ライフジャケット」を使われている方ですか?

 

ライフジャケットとは日本語で救命胴衣のことですが、これは昔ノ
ルウェーの漁師が使っていたコルクがその始まりだと言われていま
すね。

 

そして、現在のような形になったのは19世紀頃のイギリスで、これ
もコルクだったみたいです。

 

意外と結構長い歴史がありますし、コルクから始まったんですよ
ね。でもその当時に、コルクを使ってジャケットを作るというのは凄
い発想だったのかもしれませんね。

 

また、ライフジャケットは釣りをする時には必須のアイテムと言えま
す。なぜなら、万一海に落ちたりした時には命に関わるからです。

 

服を着たままで泳ぐというのは、凄く大変な事です。思ったように泳
げないことがほとんどです。また、落ちる時にどこかにぶつかって
怪我をしている場合もありますから、その状態では益々危険ですよ
ね。

 

なので、釣りをする時には例え見た目があまり気に入らなかったと
してもライフジャケットを着用するようにしましょうね。

 

着用さえしていれば、万一の時にも助かる確率が大幅に高まりま
すから。一部の調査では、着用している場合は着用していなかっ
た時の4倍くらいの確立で助かるという結果も出ているみたいで
す。

 

楽しい釣り ライフジャケットで安全に気をつけて行うようにしましょう。